山形大学総合情報処理センター教員選考内規

 

(趣旨)
 第1条 山形大学総合情報処理センター管理委員会規則第8条の規定に基づき、山
   形大学総合情報処理センター(以下「センター」という。)の教員の選考について
   は、山形大学教員選考規則(昭和29年5月11日制定)によるほか、この内規の
   定めるところによる。
  (選考手続)
第2条 センター長は、教員の選考を必要とするときは、山形大学総合情報処理セン
  ター管理委員会(以下「管理委員会」という。)委員長に申し出るものとする。
2 管理委員会委員長は、前項の申し出について、速やかに、管理委員会に報告す
 るものとする。
 (選考委員会)
第3条 管理委員会は、前条第2項の報告があったときは、教員の候補となるべき
 適任者(以下「候補適任者」という。)を選定するため、教員選考委員会(以下
 「選考委員会」という。)を設置するものとする。
 (選考委員会の組織等)
第4条 選考委員会は、次に掲げる委員をもって組織する。
  (1) センター長
 (2) 各学部長
 (3) 附属図書館長
 (4) センター各分室長及び小白川地区運営委員会委員長
 2 選考委員会に委員長を置き、センター長をもって充てる。
 3 委員長は、選考委員会を召集し、その議長となる。
 4 委員長に事故があるときは、委員長の指名する者が、その職務を代行する。
  (選考委員会の会議)
第5条 選考委員会の会議は、委員の3分の2以上の出席をもって成立する。
2 選考委員会の議事は、出席した委員の3分の2以上の同意をもって成立する。
 (候補適任者の募集)
第6条 選考委員会は、各学部長から広く候補適任者の推薦を受けるものとする。
2 選考委員会は、前項によるほか候補適任者を公募することができる。
 (候補適任者の推薦)
第7条 選考委員会は、候補適任者1人を選定し、管理委員会に報告する。
  附 則
 この内規は、平成9年8月1日から施行する。